太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

発電効率

発電効率とは、太陽パネルが太陽光を受けたときにどれだけ発電できるかを指標としたもので、数値が高ければ高いほど発電量が多い、ということになります。なので発電量重視の方や住宅の屋根が狭く、あまり多くのパネルを載せることが出来ない場合に発電効率が高いパネルは向いています。

 

屋根の面積が狭く載せられるパネルの枚数が少ない場合、満足できるくらいの量を発電する為にはできるだけ発電効率がよく、少ない光でもしっかり発電してくれる太陽パネルを置かないと、思っていたより発電量が少ないとあとでがっかりしてしまうこともあります。そういった、設置後の後悔をなくすために、載せられるパネルの枚数が少ない場合は出来るだけ発電効率のよいものを探し、選ぶようにするといいでしょう。

 

そしてその逆にパネルを設置できる面積が広く、沢山の太陽パネルを載せたいけれど費用が気になるという方におすすめなのが多結晶モジュールのパネルです。

 

多結晶モジュールのパネルは現在最も一般的な太陽パネルで、製造工程が簡単なことから価格も低めで枚数を沢山設置したい方に向いています。発電効率は他の太陽電池モジュールと比べ特にいいという訳ではないのですが、たくさんパネルを設置することで家庭で使うのに充分な位の発電量が期待できるのでその点も安心ですね。

 

このように太陽パネルにはその素材によっていろいろな特性がありますし、発電効率にしても効率がいいものがいいのか、それとも効率は二の次にして価格を重視して考えるべきか、などはお住まいの住宅によって違ってきます。

 

なのでそういったところを把握のうえ自分の住まいに一番合ったものを選び、決めるようにして下さいね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市

Sitemap