太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

パネルを設置したい場合

太陽光発電のパネルを設置しようと思ったら、まずはいろいろなことを順序だてて考えなければなりません。それについてはまた後ほど詳しくお話していきますので、今回は設置をなんとなく希望している段階で考えておいたほうがいいことについてお話していきますね。

 

太陽光発電の設備は、当たり前ですが太陽光によって発電するので太陽の光が当たる場所に設置しないと意味がありません。これはほとんどの方が始めに考えることですよね。そのために設備の導入を決めた後に行う『自宅の調査』で日照時間や発電量の試算などを行うわけですし。

 

しかし設備を導入するときにした発電量の試算や日照時間がこれから長い期間ずっと同じように続いてくという保証はないのです。

 

たとえば自宅の隣に空き地やたんぼがあった場合。その状況で発電量の試算をし、充分な量発電できると考え設備を導入したのだけれど、導入後に空き地にマンションやアパートが建ち日光がさえぎられてしまった、何てこともないとは言えません。

 

実際にこういったケースは多くはないですがあるようで、日照妨害による損害賠償について色々と議論が交わされているようです。

 

太陽光発電のデメリットでもお話したとおり、太陽の光による発電は安定しているわけではないのでこのような事が起きると充分な発電は出来ませんし、問題を解決しようとしても長い時間と労力が必要になることもあります。

 

太陽光発電は地球に優しいクリーンなエネルギーですが、節約になる、省エネになるからと安易な気持ちで判断せず後々のこと、周りの環境のことなどをきちんと考え後悔のない判断するようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市

Sitemap