太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

機器の導入費用

太陽光発電の設備を導入する際いちばん心配なのが『お金』ですよね。太陽光発電の設備は導入することで毎月の光熱費が節約でき、長い目で見ればもとは取れるといっても設備投資にかけられる費用に限りはありますし、あまりに予算オーバーだったら諦めざるをえません。

 

それに太陽光発電設備を導入するのは、住宅を建てたりリフォームしたりと、家に手をかける時期に行われることが多いです。その場合ですと太陽光発電設備の導入にかかる費用以外にかかるお金も大きく、いくらくらいかかるのかというのは大事な問題です。

 

そこで太陽光発電設備を導入する際にかかる費用ですが、まず太陽電池モジュールの費用についてお話しますね。

 

太陽電池モジュール、いわゆる太陽パネルは一枚いくらの計算になっています。なのでたとえば1枚7万円のものを20枚設置するなら140万円かかる、という事ですね。そしてこの設置枚数はどれくらいの発電容量の設備を導入するかによって違いますので、当たり前ですが発電容量が高いものにしたら金額は高くなります。

 

そしてどれくらいの容量の設備を導入するか考えるときに大事な、太陽光発電機器を導入する際に嬉しい国からの補助金ですが、国からもらえる補助金は導入の際にかかる費用が1kw55万円以下の場合のみ支給されることになっています。

 

なのでほとんどの販売会社や工務店は導入費用を1kw55万円以下として計算して見積書を出していますから、それを元に初期費用がどのくらいかかるかを考えるといいでしょう。

 

たとえば4kwの設備を導入する場合は、4(kw)×55(万)ということで大体220万円という事になりますね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市

Sitemap