太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

発電量の差

太陽パネルを設置するまえ、施工業者を自宅に呼んだ時に皆さんしてもらったでしょう発電量のシュミレーション。日照時間や毎日の天気は確実に予測できるものではないので、必ずしもシュミレーションどおりになるという訳ではないことはご存知ですよね。

 

太陽光発電のデメリットのところでも書きましたが、太陽光発電は太陽の光という自然のエネルギーによって発電を行っているので、毎日・毎月決まった量の発電が出来るというわけではありません。天気や日照時間によって発電量は毎日毎日変わり、シュミレーションより高い量発電できる日もあれば少なくなる日もあります。

 

そして天気や日照時間によって発電量が変わるということは、お住まいの地域によって発電量が多くなる場所と少なくなる場所があるということにもなりますよね。

 

そういった、住んでいる地域によっての発電量の差も、太陽光発電システムを導入する際は知っておいたほうがいいかもしれません。

 

ちなみに日本国内で日照時間が長い地域は大体太平洋側に集中しています。たとえば同じ北海道でも札幌より帯広のほうが日照時間が長いようで、その分発電量も多くなっています。そして九州では福岡より宮崎や鹿児島のほうが日照時間が長く、発電量も多いようです。

 

このようにお住まいの地域によって発電量は差があります。なのでもし今住んでいる地域が日照時間が短く発電量が少ない地域だった場合、より発電効率のよいものを導入するようにしたり、いろいろと事前に考えるべきことがありますので導入を決めたらまずは様々な方向から情報収集を行うようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市

Sitemap