太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

災害時の使用

酷い災害が起き、電力やガス、水道などが止まってしまった場合。そういった場合太陽光発電システムも使えないのでしょうか?普段当たり前のように使っているライフラインが止まってしまうと不便きわまりないですし、使えるものがあったら使いたいですよね。少しの電力でもないよりはマシですし、そういった本当に困ったときに使えるのかどうか、というのは太陽光発電システムを導入するにあたって知っておいたほうがいいことの一つです。

 

そこで災害時の使用について、ですが、基本的に太陽光発電システムは太陽の光により電力を生み出しているので、災害がおきて電力が止まっていても太陽パネルやそのほか太陽光発電システムが無事で、太陽が出ている昼間なら発電し、発電した電力を使用することが出来ます。

 

その際パワーコンディショナを自立運転モードに切り替えることで非常用のコンセントから発電した電力を家庭内に供給することが出来ます。

 

こういったこともほとんどの場合説明書に書いてありますので、一度しっかりチェックしておくといいですね。日本は地震や台風など災害が多い国でもありますから、万が一を考え備えておきましょう。

 

ただ、災害時の使用では使用できる電力が決まっていて、それ以上の電力を使用することは出来ません。なので消費電力の大きいエアコンなどの家電製品は使用を控えたほうがいいかもしれませんね。また消費電力の低い家電製品でも、複数を同時に使用すると使用できる電力をオーバーしてしまいますので、電化製品を使用するときは気をつけて、家族と話しあってから使用するようにするといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市

Sitemap