太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

耐久年数

太陽パネルを含む太陽光発電システムを導入する際、どのくらいシステムは持つのか、何年くらい経過したら買い替えや修理が必要になるのか、というのは誰しもが持つ疑問ではないかと思います。高いお金を払って購入し、設置したのに買ってすぐにこわれたり、出力が低下し発電量が下がった、なんてことになったらどんなにいいシステムでも無駄金といわざるをえませんし、後悔も激しいです。

 

そこで太陽パネルの耐久年数について、ですが、現在太陽パネルを製造・販売しているメーカの発表によると20年以上となっているようです。保証期間で一番多いのは10年ですが、メーカーによっては25年もの出力保証を設けているところもありますし、屋根の上に設置して常に雨風にあたっているものですからそこまでやわなつくりではない、という事でしょうか。

 

それにもともと太陽パネルは経年劣化しにくいので、長く使い続けているうちに少しずつ磨耗していくというのもあまり心配はいらないようです。太陽パネルには磨耗してしまうような稼動部はありませんし、表面の汚れなどは雨や風で自然に流れ落ちるつくりになっていますから定期的なメンテナンスなどもほとんど必要としていません。

 

そういったことからも長い寿命を持っていることがわかりますね。

 

ですが、だからといって太陽パネルは永久に不具合もなく使い続けられる、というわけではありません。多くはないですが、一定の割合で不具合は発生していますしそういうときのために保証がありますので常日頃から保証内容を熟知しておいて万が一に備えておくといいですよ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市

Sitemap