太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

パネルに影が出来てしまう場合

住宅の周辺環境によっては、時間帯により屋根に影が差してしまうことって意外とよくある事ですよね。普通に生活している限りでは特に支障はきたしませんが、これが太陽パネルを設置する場合はしっかりと考えておかなくてはならないことなのです。

 

朝、昼、夕と時間帯によって日の向きは変わりますから同じ家でも時間帯によって日の光が当たる場所が変わるのは当たり前の話ですね。ですが家の中ならともかく屋根にあたる太陽光の状態まで把握している人は少ないでしょうし、そういったことを知るのって太陽パネルの設置を検討して現地調査をしてもらったときが多いのではないでしょうか。

 

それにしても朝・昼・夕すべての時間帯をじっくり見ることは難しいので、どうしても見過ごしてしまう時間帯は出来てしまいますよね。

 

ですが太陽パネルに影が差してしまうと、太陽電池モジュール全体が出力を低下させてしまい発電効率が大幅に減ってしまう事もあるんです。

 

なので自宅の屋根に影が差す時間帯はないか、あるならそれは何時間くらいか、そして影が差す屋根の場所までしっかりと調べてできるだけ発電量に影響が出ないよう考えておかなくてはなりません。

 

そして調べた結果、どうしても太陽パネルに影が差してしまう時間帯があるのならその影響を少しでも少なくするために、そういった住宅向けのパネルを選ぶようにしましょう。屋根に影が差してしまう住宅におすすめなパネル、それはCSI太陽電池のパネルです。このパネルは影がさすことで一時的に出力は低下するものの、全体に対する影響はとても少なくなっているので屋根に影が差してしまう場合は一度調べてみるといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市

Sitemap